lifehack blog

役に立つガジェットや知識を配信します

Canva を使ってはてなブログ用ヘッダーを作成してみた

記事目安...10分

この記事はこんな人におすすめです!

  • はてなブログを始めたばかりの方
  • デザインの知識はないがおしゃれなヘッダーを作りたい方
  • オリジナルのヘッダーを作りたい方

はじめに

僕はブログを始めたばかりなのですが、いきなりヘッダーの設定で躓いてしまいました笑

ということで備忘録がてらヘッダーを作成するまでの経緯をまとめていこうと思います。

はてなブログの人はこのブログに則ることですぐヘッダーを設定できます!


今回使うのは、Canva と呼ばれるサービスです!

https://www.canva.com/

■ Canva とは?

  • だれでも簡単にデザインを作成できるサイト
  • 雑誌のカバーやWebサイトヘッダー、提案書などあらゆるコンテンツに対応しています。
  • 無料の素材がたくさんあるので、クオリティの高いデザインを無料で作成できます。

なぜ今回このサイトを使うのか?というと、
用意されたテンプレートを使って、はてなブログのヘッダー画像に最適なサイズデザインを行うことができるからです!

ヘッダーの設定手順

STEP1. ヘッダーを作成しよう

まずは、ヘッダーを作成していきましょう。


①以下リンクで Canva のホームページにアクセスしてください

https://www.canva.com/

アクセスすると以下のページに飛びます。

f:id:walk0204:20210722161441p:plain

会員登録してる人はログインを、まだの人は登録してください。
※会員登録しなくても作ったデザインをダウンロードできますが、デザインの保存機能は使えません。


②テンプレートを使用して、デザインを開始します。

f:id:walk0204:20210722161517p:plain

右上の「デザインを作成」を押します。

f:id:walk0204:20210722161532p:plain

次に、「はてなブログ」と入力してください。その後検索候補にでた、「はてなブログ ヘッダタイトル画像」を押してください。


③以下のページでデザインを作成しましょう。

f:id:walk0204:20210722161547p:plain


④デザインが完成したらダウンロードを行います。

f:id:walk0204:20210722161552p:plain

  1. デザインが完成したら右上の「ダウンロード」ボタンを押します。
  2. ポップアップが開いたら一番下の「ダウンロード」ボタンを押して、適当なディレクトリに保存します。

STEP2. ヘッダーをはてなブログに設定しよう

続いて、はてなブログの管理ダッシュボードにアクセスしてください。

https://blog.hatena.ne.jp/


①デザイン設定ページに飛びます。

管理ダッシュボード左ペインの「デザイン」を押してください。

f:id:walk0204:20210722161830p:plain


②デザイン設定ページに遷移した後は、
「カスタマイズ」> 「ヘッダ」の順で押します。

次に 「ファイルを選択」して、先ほどのヘッダー画像を選択してください。

f:id:walk0204:20210722161856p:plain


③アップロードが完了したら「適用」ボタンを押してください! ※画像サイズがぴったしなので、トリミングする必要がないです!

f:id:walk0204:20210722161915p:plain


④最後にプレビューを見て、問題なければ「変更を保存する」ボタンを押しましょう。

「設定が更新しました」というメッセージが出れば完了です!

f:id:walk0204:20210722161929p:plain

おわりに

いかがだったでしょうか?

Canva を使えば簡単にはてなブログのヘッダーを簡単に作成・設定できることがわかっていただけたのではないかと思います!
はてなブログライフ楽しんでくださーい!

【メカニカルキーボード】Keychron K3 Ultra-slim Wireless Mechanical Keyboard をレビュー【リモートワーク】

この記事はこんな人におすすめです!

  • コスパ最強のメカニカルキーボードが欲しい方
  • シンプルな英字配列キーボードが欲しい方
  • HHKB や REALFORCE が欲しいけど、あと一歩決め手に欠けてる方

はじめに

今回紹介する商品は、Keychron K3 Ultra-slim Wireless Mechanical Keyboard です!

商品ページ: https://www.keychron.com/products/keychron-k3-wireless-mechanical-keyboard

リモートワークに伴い、本格的な外付けメカニカルキーボードがほしいなあと思い、今回購入してみました。

商品基本情報

海外のキーボードメーカー Keychron から発売されている外付けメカニカルキーボードです。

公式サイト: https://www.keychron.com/

Keychron は、K1~K6 までシリーズがあるのですが、キー配列やサイズ感などが異なります。

■ 商品情報

  • 価格: $74.00
  • サイズ: 306 × 116 mm
  • 重さ: 483 g
  • 対応OS: MaC, Windows, IOS, Android
  • Bluetooth/有線切り替え可能(接続ポートはtypeC)

選んだ背景

今回初めての外付けキーボード購入だったのですが、以下の点を重視していました。

  • 英字キーボードを選択できるかつ、あまりにキー配列が特殊でない。
    特にファンクションキーと矢印キーが必須。
  • どこでも同じ道具で仕事したかったので、持ち運びが楽
  • 外で使うときは無線, 家で使うときは有線で使いたいので、切り替えできるやつ。

HHKB や REALFORCE などのかなり有名な高級キーボードメーカーもイイ線いってたのですが、 その中で Keychron k3 のみが唯一上記の条件をすべて満たしていたので購入したという感じです。

ちなみに、k3 モデルにした理由は、ファンクションキーがついてるモデルの中で最も軽いモデルだったからです。

実際に使ってみてのレビュー

良かった点

実際に使ってみて、よかった点をまとめてみました。

コスパ最強

本格的なメカニカルキーボードのくせに、1万円切ってるのは本当に優秀だと思います!

にもかかわらず、HHKB に負けず劣らずの仕様になっているのですから驚きです。

必要十分なキーボード配列で仕事/職種を選ばない

よくある英字キー配列なので、プログラマーやソフトを問わず使いやすいキーボードになっています。

キー配列が特殊すぎると、一部ソフトウェアが使いづらくなったりするんですよね。

例えば HHKB は ファンクションキー, 矢印キーがないので、プログラミングは捗っても、エクセルの操作とか...。

圧倒的軽さで持ち運びが楽

500 g を切るだけあってめちゃくちゃ軽いです。鞄に入れてもほぼ重さを感じません。

本格的なメカニカルキーボードでここまで軽い商品は、調べた限りではありませんでした。

シンプルでインスタ映えするデザイン

見た目がモノクロチックで非常にかっこいいです。ほかのインテリアとの親和性も高いです。

f:id:walk0204:20210707012855p:plain

インスタにアップロードしている人もたくさんいましたが、アップロードしたくなる気持ちもわかるデザインです。

僕はバックライトに White を選んだのですが、これまたシンプルな見栄えでかっこいいです。

おしゃれなデザインってあまり重視すべきではないように感じてしまいますが、意外とモチベーションが上がるかどうかに関係するのでこだわるの正解だなと思いました。

しっかりした打感

今回、茶軸を選んだのですが、しっかりとした打感があり、打っていて気持ちいいです。
打った時の音も「カチカチッ」という音も心地いいです。

ほかのメカニカルキーボードを買ったことがないので、そこでの比較は難しいですが、この前久しぶりにノート PC のキーボードを触ってみたらすごく打ちづらくて、こんなにも違うのかとびっくりしました。

イマイチな点

実際に使ってみて、イマイチだった点は以下になります。

バッテリー劣化の問題

内臓バッテリーのため、充電を繰り返すたびにバッテリーは劣化します。(まあ有線で使えるから大きな問題ではないのですが)

例えば HHKB だと電池式のためバッテリー劣化の問題がないのですが、この点は長く使うことを考慮した HHKB が素晴らしいと言わざるを得ないです。

海外発送のため、手続きがめんどくさい

これはキーボード自体の話というより、購入時の話ですね。

海外サイトのため、少し購入までの道のり大変かもしれません。また、何かあったときにサポートに問い合わせるのも少し手間です。

ただし、注文後は定期的に発送状況をメールで教えてくれるかつ、注文から3~4日で届いたので、丁寧な対応をという印象を受けました!

まとめ

ということで、今回は Keychron K3 Ultra-slim Wireless Mechanical Keyboard についてレビューしました。

色々書きましたが、コスパ最強かつシンプルなキーボードなので、 初心者の人とかにもお勧めです!

商品ページ: https://www.keychron.com/products/keychron-k3-wireless-mechanical-keyboard

役に立った方はいいねお願いします!

【リモートワーク/テレワーク】コスパ重視で、WEB カメラ EMeet C960 を購入してみた

はじめに

安価かつ、最低限の Web カメラが欲しい!ということで
WEB カメラ EMeet C960 を購入してみました!

商品について

ポイントは以下です。

実際に使ってみて

よかった点

イマイチな点

商品リンク

Amazon が最安値でした

  • 楽天での購入はこちら

hb.afl.rakuten.co.jp

  • Amazonでの購入はこちら

【テレワーク/リモートワーク】【EEX-TBH01】モバイルディスプレイをVESA対応にするタブレットホルダーを購入したら、理想のディスプレイスタンドを取り付けられた件

この記事はこんな人におすすめです!

  • モバイルディスプレイ用のアーム/スタンドが欲しい人
  • VESA 対応していないモバイルディスプレイを VESA 対応させたい人

はじめに


今回は、僕がリモートワークで使う 理想のモバイルディスプレイ用スタンド を探しているときに出会った商品を紹介したいと思います!

商品名は、VESA 対応鍵付きタブレットホルダー EEX-TBH01 です!



記事の終わりには、僕が一緒に使用しているモニターディスプレイとモニタースタンドも載せるので参考にしていただければ!


EEX-TBH01はどんな商品?


VESA 規格(*1)に対応していないモバイルディスプレイやタブレットを挟むことで、
VESA 規格のスタンド/アームに取り付けられるようになる商品です。

*1. VESA 規格とは
ディスプレイをスタンド/アームに取り付ける際に最もよく使われる規格のこと。
VESA 対応ディスプレイでないと、VESA 規格のスタンド/アームには取り付けできません。


こちらの商品のポイントは以下です。

  • 伸縮自在なので 対角線 24.5~36.5cm, 厚さ 1.2cm, 重さ2kg までのタブレット/モニターディスプレイを挟み込むことができます

  • 盗難防止用鍵がついてるので、プライベートな環境でなくても使用できます

実際に使ってみてのレビュー


気になる評価は ★★★★☆ (星 4つ) です!

こちらの期待通りの働きをしてくれる買ってよかったといえる製品でした。

良かったこと

実際に使ってみてよかった点をまとめてみました。

購入できるディスプレイスタンド/アームが増えて、希望のものが買えた

個人的に一番良かったのが、VESA 規格のディスプレイスタンド/アームに取り付けられるようになったおかげで、
選択できるディスプレイスタンド/アームが増えたこと です!

僕の持っているモバイルディスプレイは VESA 規格ではなかったので、モバイルディスプレイ用のスタンドを探していました。
しかし、モバイルディスプレイ用のスタンドは、タブレットで使用する前提のものが多くイマイチなものが多かったんです。
(耐荷重が足りてなかったり、ディスプレイの大きさに対応していなかったり...)

一方で要望を満たす商品は VESA 規格のものだったので、非常にやきもきしていたのですが、
この製品を購入したことで上記の問題を解決できました。

設置方法が簡単なので、初心者でも苦労しない

モバイルディスプレイへの取り付けは、工具などを必要とせず、両手で簡単に伸縮できます。

また VESA 規格自体も、ドライバーで簡単に取り付け可能です。

したがって、初心者の方でも、すぐにディスプレイスタンド/アームに設置できます。

イマイチな点

実際に使ってみてイマイチだった点は以下になります。

ディスプレイスタンドにつけた状態だと、モバイルディスプレイだけの取り外しがしづらい

ディスプレイスタンドに取り付けた状態で、モバイルディスプレイだけ外そうとすると少し苦労します。片手でディスプレイを押さえていると伸縮がしづらいです。

VESA 規格が簡単にドライバーで取り外せるので、僕はタブレットホルダーごと外すことが多いです。(頻繁に外すものでもないので。)

ディスプレイスタンドに設置すると、ディスプレイが傾く可能性あり

タブレットホルダーをほぼ最大まで伸ばした状態でディスプレイスタンドを取り付けたのですが、 ディスプレイ画面が少し斜めになってしまいました。

こんな感じです↓

f:id:walk0204:20210131214917j:plain

ただ、ディスプレイスタンド/アームは基本的に回転できるので、そこまで問題にはならないと思います。

もしかしたら、一緒に使用しているディスプレイとディスプレイスタンドが原因の可能性もありますが、一応書いておきました。

組み合わせて使う製品例

最後に、僕がどの製品と組み合わせて、"EEX-TBH01" を使用しているか載せるので参考にしてみてください!

  • モバイルディスプレイ

  • ディスプレイスタンド

まとめ

ということで、今回は、 VESA 対応鍵付きタブレットホルダー EEX-TBH01 についてレビューいたしました。

細かい部分が若干イマイチではありますが、工夫で十分カバーできる範囲だと思います!
リモートワークに役立つおすすめの品なので、ぜひ検討してみてくださいね

楽天で購入する場合はこちら↓


Amazonで購入する場合はこちら↓

ブログはじめてみました

 

みなさんはじめまして。 今日からブログを始める かなた と申します。

自分の好きなことを中心にたくさんつぶやきたいと思います。

まずは目指せ10記事!ということで、頑張りたいです。

コメントなども大歓迎ですので、皆さんよろしくお願いします!